2018年05月13日

電子倶楽部60 - 差動増幅-トランス負荷トランジスタ検波ラジオ

 差動増幅回路で高周波を増幅して、トランスを負荷としたトランジスタで検波するラジオです。

I made a simple radio with `Science Fair 60 IN ONE' compatible items.
This radio amplifies the high frequency with a differential amplifier circuit and detects with a transistor with a transformer as a load.
Since the part number is the same, compare the circuit diagram and the number and create it.

DiffTlod-Radio-t.png
Large Image

Wiring Checklist:
7-21 , 9-15 , 31-34 , 36-49 , 43-45 , 44-46 , 45-47 , 51-52
8-31 , 10-30 , 16-29 , 22-36 , 30-35 , 32-56 , 46-51
7-44 , 9-33 , 15-43 , 29-57 , 37-50 , 55-59 , 54-58
And connect the Crystal Earphone to 47 and 49.
54 to the antenna wire.

I left two short wiring materials. Please use from short wires and gradually use long wires.

 1287kHz の HBC に埋もれている 1440kHz の STV が普通に聴けます。音量が小さいので、アンプをつなぐと良いです。トランジスターを全部使っているので、音量の小ささは仕方がありませんが、聴けなかった放送を聴くことが出来るのは凄いことです。
 電源は 3V にしていますが、6V にすると音量が増します。ただ、消費電流が 8mA と結構流れます。
 VR は、トランジスターのバイアス調節です。真ん中あたりにしてから放送を聴いてみて、聴きやすいところに回して下さい。

 このラジオは選択度が良いだけで、他はあまり良い所がありません。しかし、このラジオでしか聴けない放送局があるなら、存在価値が高いと言えます。電子倶楽部60 以外で作るなら、もう少ししっかり設計したいです。
posted by SIN at 22:46 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 電子工学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

電子倶楽部60 - ダーリントン高周波増幅-トランジスタ検波ラジオ

 ダーリントン接続した高周波増幅回路にトランジスタ検波をつなげたラジオです。

I made a simple radio with `Science Fair 60 IN ONE' compatible electronic lab.
It is a radio that connected transistor detection to Darlington-connected high-frequency amplifier circuit.
Since the part number is the same, compare the circuit diagram and the number and create it.

RFdarTdet-Radio-t.png
Large Image

Wiring Checklist:
12-19 , 9-11 , 10-21 , 14-23 , 29-34 , 30-33 , 44-45 , 51-52
13-24 , 19-30 , 21-36 , 23-31 , 22-37 , 32-56 , 37-50 , 46-52
11-43 , 17-36 , 18-20 , 20-35 , 24-46 , 57-45 , 55-59 , 53-58
And connect the Crystal Earphone to 9 and 10.
54 to the antenna wire.

RFdarTdet-Radio-t.jpg
Big photo

Please use from short wires and gradually use long wires.

 1287kHz の HBC に埋もれている 1440kHz の STV を聴くために、新たに回路を設計しました。まだまだ混信しますが、聴けないことはありません。電子倶楽部60 では、おそらくこれが限界だと思います。
 VR はゲイン調節用ですが、あまり効果がありません。無いよりはマシです。
posted by SIN at 21:00 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 電子工学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

電子倶楽部60 - ダーリントン検波-トランス負荷ラジオ

 ダーリントン入力で入力抵抗を高めて検波し、トランス負荷のアンプで増幅するラジオです。

I made a simple radio with `Science Fair 60 IN ONE' compatible electronic lab.
This radio is detected by increasing the input resistance with the Darlington input. Then amplify the sound with the amplifier with the transformer as a load.
Since the part number is the same, compare the circuit diagram and the number and create it.

DARdetTlod-Radio-t.png
Large Image
Wiring Checklist:
15-17 , 29-34 , 30-33 , 36-49 , 44-45
18-35 , 32-56 , 14-31 , 16-19 , 16-33 , 20-35 , 22-36 , 43-47
13-37 , 15-43 , 21-46 , 37-46 , 57-45 , 55-59 , 53.58
And connect the Crystal Earphone to 47 and 49.
54 to the antenna wire.

DarTlod-Radio-t.jpg
Big photo

Please use from short wires and gradually use long wires.

 とにかく 1287kHz の HBC に埋もれている 1440kHz の STV を聴くことを目的に設計しました。アンテナコイルの 54 と 55に、直列に 100pF のコンデンサーを接続して、1440kHz の STV を聴くことができました。
posted by SIN at 22:17 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 電子工学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月10日

電子倶楽部60 - 二石直結トランス負荷式トラ検ラジオ

 トランジスターを二個直接つないで検波してトランスを負荷にするラジオを作りました。

I made a simple radio with `Science Fair 60 IN ONE' compatible electronic lab.
This radio is detecting by connecting two transistors. Listen to the broadcast with earphones with the transformer as a load.
Since the part number is the same, compare the circuit diagram and the number and create it.

2TRdetTlod-Radio-t.png
Large Image

Wiring Checklist:
12-23 , 33-35 , 37-57 , 43-45 , 44-46
11-24 , 12-57 , 16-35 , 20-33 , 32-56 , 36-48 , 43-47
11-34 , 15-45 , 19-37 , 24-46 , 55-59 , 53-58
And connect the Crystal Earphone to 47 and 49.
54 to the antenna wire.

2TRdetTlod-Radio-t.jpg
Big photo

Please use from short wires and gradually use long wires.

 一つ目のトランジスターは、二つ目のトランジスターのエミッターを負帰還バイアスとして動作します。それ以外は、普通の直結したトランジスタ検波ラジオです。
 電源は 3V です。別に並列接続する必要は無くて、乾電池二本でも構いません。
 当方の環境ではバーアンテナのみで放送を聴くことが出来ます。アンテナをつなぐ場合は、54 にしてください。
 周波数の高い放送を聴く場合は、53 につないでいる線を 54 につなぎかえて下さい、その際、アンテナ線は、54 につないで下さい。
 選択度は良いです。消費電流が 0.13mA なので、実用的に使えるラジオです。ただ、電波の弱い 1440kHz の STV が電波の強い 1287kHz の HBC に埋もれて聴き辛いです。簡単な回路のストレートラジオの限界を感じます。私はニッポン放送系列の STV を滅多に聴かないので構いませんが、聴く人には困ってしまいます。今まで電子倶楽部60 で多くのラジオを作ってきましたが、どんなに選択度が良くても、電波の弱い放送局が電波の強い放送局の影響で聴こえが悪い状況が続いています。部品が足りないのは仕方がありませんが、この問題を解決出来るように、これからも研究したいです。
posted by SIN at 20:41 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 電子工学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月09日

電子倶楽部60 - カスコード接続高周波増幅-シリコンダイオード検波ラジオ

 トランジスターをカスコード接続して高周波を増幅し、ダイオード接続したトランジスターで検波するラジオを作りました。

I made a simple radio with `Science Fair 60 IN ONE' compatible electronic lab.
This radio cascode the transistor, amplify the high frequency, and detect with diode-connected silicon transistor.
Since the part number is the same, compare the circuit diagram and the number and create it.
CasTRdet-Radio-t.png
Large Image

Wiring Checklist:
12-14 , 13-15 , 22-29 , 30-38 , 31-33 , 35-36 , 43-45 , 44-46
11-17 , 13-21 , 12-22 , 16-37 , 18-57 , 32-56 , 36-38 , 39-43
11-45 , 19-57 , 20-34 , 21-46 , 34-44 , 55-59 , 53-58
And connect the Crystal Earphone to 15 and 16.
54 to the antenna wire.

CasSTRdet-Radio-t.jpg
Big photo

Please use from short wires and gradually use long wires.

 検波回路に使われているトランジスターはダイオードとして機能しています。シリコンダイオードと同じです。RFC、高周波チョークコイルからの電圧によってバイアスをかけて検波しやすくしています。RFC はリレーの電磁コイルで代用しています。
 今回は、検波回路に高周波を逃がすバイパスコンデンサーがありません。単に部品が足りなかっただけです。
 同調回路からグラウンドに繋がっているコンデンサーを外すと、選択度が絶望的に悪くなります。本当は 0.01uF 位の値を使いたいですけど、部品が足りません。こればっかりですね。やりくりが大変です。しかし、何とかなるものです。

 当方、放送塔より十キロ程の場所に住んでいますが、アンテナを繋がなくてもバーアンテナのみで放送を聴けます。選択度も良好です。受信困難地域の方は、54 にアンテナ線を繋いで下さい。
posted by SIN at 21:00 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 電子工学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。